世界一受けたい授業(2016年3月5日)で水素水の特集が放送されました!


世界一受けたい授業で水素水特集

世界一受けたい授業で水素水についての特集が組まれました!

最近では有名人やモデルと、健康面だけではなく美容面でも多くの人達から飲まれるようになってきました。それにより水素水は非常に注目を浴びる商品となってきています。世界一受けたい授業でも紹介にあった水素水についてここで復習していきましょう!

水素水が有名になった理由は?

水素水についての効果・効能についての研究は以前から行われていました。2007年に医学界でも最先端をいっているジャーナル誌「ネイチャー メディシン」に日本医科大学の太田教授の論文が掲載されたことが水素水ブームの幕開けとも言われています。今では250報以上の論文が発表されて水素の様々な効果が証明されてきました。
テレビでも紹介された水素水の効果について復習していきましょう!

水素水の効果とは

現在、注目を浴びている水素水の効果は以下のようなものが挙げられます。

・医療業界
癌、糖尿病、高血圧、パーキンソン病、アルツハイマー病、高脂血症、脂肪肝、便秘などがあります。

・美容業界
しみ、しわ、にきび、乾燥肌、アトピー、目の下のクマ、そばかす、などです。

・体質改善
アレルギー、疲労回復、冷え性、ダイエット、むくみ、不妊治療、橋本病です。

水素の働きとは

人が酸素を取り入れエネルギーを作りだして生きていく中で、必ず発生してしまうのが活性酸素です。喫煙や飲酒、ストレスや運動後、紫外線などと身体の中は活性酸素を過度に発生させる機会は様々あります。この活性酸素(ヒドロオキシラジカル)が増えることにより、人の体内外から細胞レベルに至るまで、サビついて(老化)しまうのです。そのサビついた細胞を放っておくことにより、様々な病気を引き起こしてしまう原因となってしまうのです。そしてこの活性酸素を、効果的に除去してくれるのが、この水素水のチカラなのです。

世界一受けたい授業

水素には高い還元力があり、同じ抗酸化作用を持つビタミンCの約170倍、カテキンの290倍、コエンザイムQ10の860倍と、同じ抗酸化作用をもつ物質と比べても高い還元力がわかるかと思います。また他の抗酸化物質と違い、活性酸素(ヒドロオキシラジカル)のみを選択して除去してくれるという水素だけの特性を持っているです。そして忘れてはいけないのが、水素は宇宙一小さい物質ということです。これにより、細胞レベルで身体に入りこむことができ、脳や子宮などと他の物質で入り込むことのできないところまで入りこみ還元してくれるのです。これらの特性が今回、「世界一受けたい授業で水素水が取り上げられた」理由の一つでもあるでしょう。

水素水を選ぶうえでの注意点

水素水は水に水素が含れているお水です。水素は目に見えない物質であり、宇宙一小さい物質でもあります。通常の容器に入れても抜けていってしまうという特性も持っています。そして水素水は安い商品でもありません。世界一受けたい授業でもありましたが、水素水を選ぶ時のポイントを見ていきましょう。
水素水の正しい選び方をみていきましょう!