私たちの身体も元素でできてる!?


水素というとほとんどの人は水素爆発とか、太陽は水素の塊であるなど化学や物理学エネルギーに関連した事柄を連想するのではないでしょうか? 元素記号の1番目は水素です。

確かに水素という物質は、健康や病気といった分野には関わりがなさそうに感じますが、これまでの「奇跡の水」の調査研究では、検出されても注目されなかったかもしれません。
しかし、わたちたち人間も細かく細かくしていくと分子になり、さらに細かくしていくと元素になるのです。
たくさんの元素の塊であることには違いないでしょう。
われわれの体の細胞の中でも、原子の中には電子が飛び交い、それが他の電子に奪われたり奪ってきたりという反応が起きています。
呼吸したり食物を消化したり吸収したり、運動したりするときにも、 それぞれ独特の化学反応が起きてるのです。
活性酸素がはっせいするのも、それによって遺伝子が傷ついたり、病気になったりするのも、逆に修復されたり回復したりするのも、化学反応の結果です。
それならばわれわれ人間の病気や健康といった現象も、原因や結果を化学で考えてみると、
従来の医学研究とは全く違った解答がえられるのではないでしょうか??