水素水の効果は嘘?医学的な根拠はあったのか?なかったのか?その真相を追求!



水素水の効果があるのかないのか、論争が繰り広げられて来たようですが、2016年6月に国立健康・栄養研究所が、人への有効性について「信頼できるデータがない」と発表しました。

これで、水素水の効果についての結論が出されたかのように見えるのですが、本当に水素水には効果がないのか?を調査してみたところ驚きの事実が発覚。

水素水についてまだまだ誤解されていることが多いことが分かりました。

この記事では、

  • 水素水の効果について本当のところ何なのか?
  • なぜ誤解されているのか?
  • 水素水ってやっぱりインチキなのか?

などについてご紹介します。

水素水の効果の真相を知りたい人は必見です!

そもそも水素水が効果があると最初に言ったのは誰?

ここ数年前から、水素水が健康や美容に効果があると言われるようになり、水素水関連の商品がバカ売れするようになりました。

水素水を生成する家庭用の機器も登場し、水素水と名の付くものなら多少高くても購入されるので、大手メーカーも水素水関連の商品を開発。

コンビニ、スーパー、ドラックストアの棚にずらりと並び、常に品薄状態でした。

突如として現れた水素水の健康への効果を最初に言ったのは、誰なのか?怪しいエセ科学者なのか?どこかの広告代理店の仕掛けなのか?

調べてみたところ、ある一人の人物にたどり着きました。

その人物とは、太田成男・日本医科大学教授。

太田成男教授の出版した本やブログで発信している情報を拝見してみたところ極めてまっとうなことをおっしゃっていました。

太田教授のブログ:「太田成男のちょっと一言」

水素水の効果があると言っている教授は何を根拠に言っているの?

太田教授が、水素水に効果があると言っている根拠は、「分子状水素が遺伝子発現を制御するメカニズムの解明」という論文にもあるように、フリーラジカルを抑制する効果があると述べています。

フリーラジカルとは身体がサビる現象で、老化や病気の悪化に関係すると言われています。

このフリーラジカルを抑制(止める)役目をするのが分子状水素だと言っているのでした。

【論文】
分子状水素が遺伝子発現を制御するメカニズムの解明

水素水の効果ではなく、水素の効果?

この論文からも分かるように、太田教授は、水素水が効果があるとは一言も言っていません。

太田教授が言っているのは、分子状水素がフリーラジカルを抑制すると言っているのです。

では、なぜ水素の効果ではなく、水素水が健康に効果があると広まったのか?というと、太田教授がブログに書いているように「水素分子を水に溶かして飲むのは、普通の生活で水素を気楽に摂取するために有効」だと言っているからなのです。

もっと水素を便利に有効に使いたい
私たちは、健康を増進し、病気を予防するため水素をもっと有効に使いたいと考えてきました。水素分子(H2)を水に溶かして飲むのは、普通の生活に取り入れられ、水素を摂取するためには、非常にすぐれた方法と言えます。水素水の誕生です。また、水素を溶かした点滴液、水素を溶かした化粧品も開発されました。
しかし、もっと水素を有効にしかも便利に使う方法はないものかとずっと考えています。研究というものは、もっともっと進歩を重ねなければなりません。

引用元:太田成男のちょっと一言

なので、水素は水素だけに活用されているわけではないようです。

水素医学という学問があった!

太田教授の論文を調べていくうちに分かったのは、水素を医学に取り入れた「水素医学」という学問があり、病院では実際の臨床現場で治療に水素を積極的に使われているということでした。

水素医学とは?

水素医学とは、正式名称は「日本分子状水素医学生物学会」といい、研究も進んでいるようです。

「日本分子状水素医学生物学会」

また、慶應義塾大学の救命救急と循環器内科との共同研究成果を米国心臓病学会誌に発表しました。それを受けて、2012年10月22日に経済産業新聞に大きくとりあげられたようです。

水素水の効果

画像元:太田成男のちょっと一言

慶応義塾大学では、これについての正式な論文も発表しています。

心停止後症候群に対して水素ガス吸入が脳障害を改善する効果を発見

「救急医療現場に即した社会復帰率を改善する新たな治療法として期待」として水素に対する期待も高まっているようです。

国内だけでなく、海外からも水素医学は認められています。

水素医学の総説が、International Journal of Clinical Medicine のOpen Access Online Journalに掲載されました。

インターナショナルジャーナルの掲載記事はこちら

臨床実験

水素医学によるこれまで国内・海外で発表された臨床実験です。

(topics101)水素医学に関する臨床論文の発表:こんなに進んでいる臨床試験(2016.03.10)
(topics77)心停止後の脳へのダメージ 水素が抑制(2014.11.27)
(topics70)水素健康医学の現状と今後:Nature Medicine論文発表から6年(2013.5.1)
(topics69)水素の測定結果は正しく解釈しないと弊害が大きくなる。(2013.5.1)
(topics68)水素の測定法(2013.4.16)
(topics66)私の研究成果と関係ない項目に、「プラズマ水素」も加えました。(2013.4.3)
(topics63)第3回分子状水素医学シンポジウムの開催(2013.1.28)
(topics60)麻酔薬の副作用を水素が軽減(2013.1.28)
(topics58)第16回日本医療ガス学会で、水素ガスの効果について講演(2013.1.28)
(topics54)水素治療による心肺停止後の効果(2012.10.22)
(topics53)「水素の効果」の特許が成立しました(2012.10.9)
(topics40)分子状水素医学シンポジウム(2012.2.20)
(topics27)第二回分子状水素医学研究シンポジウム開催のお知らせ(2011.12.5)
(topics26)水素医学の現状:臨床試験が進んでいます。(2011.12.5)
(topics20)水素水によるミトコンドリア病改善の論文が発表(2011.10.7)
最近の論文発表(酸化ストレスからの軟骨保護)(2011.9.21)
最近の論文発表(水素による放射能防御)(2011.8.4)
水素医学への発展(2011.8.4)

水素医学に関する臨床論文の発表:こんなに進んでいる臨床試験(2016.3.10)

参照サイト:太田成男のちょっと一言

中部大学の市原教授らが現在までの臨床試験の発表論文

参照URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4610055/

(1) 2型糖尿病(水素水)(人数30)DB
(2) メタボリックシンドローム(水素水)(人数20)
(3) 慢性腎不全(透析)(人数29)
(4) 炎症性またはミトコンドリア性筋症(水素水)(人数31)DB
(5) 放射線治療の副作用軽減(水素水)(人数49)
(6) 関節リウマチ(水素水)(人数20)
(7) 筋肉疲労と血液乳酸(水素水)(人数10)DB
(8) 圧力皮膚潰瘍(人数22)
(9) 間質性膀胱炎(人数30)DB
(10) 脳虚血(腹腔注射)(人数38)
(11) 紫外線による皮膚障害(水素ガス)(人数28)
(12) 脂質代謝異常(水素水)(人数20)
(13) 慢性B型肝炎(水素水)(人数60)DB
(14) パーキンソン病(水素水)(人数17)DB
(15) 関節リウマチ(関節注射)(人数24)DB
(16) 運動による筋障害(サプリメント)(人数36)
(17) 運動による乳酸血症(水素水)(人数52)DB
(18) 静脈流改善(水素水)(人数34)DB
(19) 脂質代謝異常(水素水)(人数68)DB

参照サイト:太田成男のちょっと一言
水素水の比較ランキングはこちら

水素水の効果は疑わしいと言われていますが、実は研究がこんなに進んでいます。

水素水はアルカリイオン水は同じもの?

ところで国立健康栄養研究所のデータベースによると水素水の精製方法を下記のように記載しています。

「水素水の調製法としては、(1)加圧下で水素ガスを水に充填する方法、(2)マグネシウムと水、あるいはアルミニウムと酸化カルシウムと水の化学反応により水素分子を発生させて溶存する水素分子濃度を高める方法、(3)水の電気分解により陰極側に発生した水素分子が豊富な水を利用する方法がある。電気分解により調製された水は、還元水素水、アルカリイオン水、電解水素水などと呼称されることがある。

引用元:国立健康栄養研究所

この表記から、「アルカリイオン水と水素水は同じものではないか?」という指摘もあります。

太田教授は、それに対して次のような見解を述べています。

「水素水とアルカリイオン水は別物だと」

他の研究者なども、水素水とアルカリイオン水についてこのような指摘をしています。

アルカリイオン水と水素水の違い

水素水は、水の中に水素分子(H2)が豊富に含まれた水であり、水素分子の作用によって、活性酸素の除去や20種類以上の疾患・症状に対する効果効能が認められています。

一方、アルカリイオン水は、phという水の性質がアルカリ性であり、アルカリ性の水を飲用すると特に日本人は胃腸が緩むことから、「整腸作用がある」ということが謳われていました。

引用元:水素水の効果【現役医師による水素水の徹底検証】

アルカリイオン水と水素水の決定的な違いは、保存容器

アルカリイオン水はペットボトルで保存するのに対し、水素水はアルミボトルやアルミパウチで保存します。

通常、水素水をペットボトルで保存すると1?2日程度で中の水素が完全に抜けてしまいます。そのため、作った直後にアルカリイオン水の中に溶けていた水素は、出荷され手元に届く頃にはすべて抜け、ただのアルカリ性の水になっています。

対して、水素水は中の水素を逃がさない工夫としてアルミ製の容器で密封しています。これにより半年?1年くらい、高い濃度のまま水素を維持できます。

引用元:生物学修士の白くまがやさしく解説「水素水完全ガイド」

水素水の第一人者である太田教授からの警告!

太田教授は、水素水が拡大解釈されていることを懸念してこのような注意を勧告しています。

注意!!活性水素、マイナス水素イオン、プラズマ水素、水素吸蔵サンゴ、水素吸蔵ゼオライト、と記載されているものや、「水素水」と称したペットボトルの水は、分子状水素、水素ガス、水素水とは別物で 私の研究成果とは全く無関係です。 消費者の方は、インチキ商品に注意しましょう。

引用元:太田成男のちょっと一言

水素が入っているもの、入っていないもの

太田教授によると、「水素は宇宙で一番小さな分子ですから、アルミニウム以外はすべて通り抜けてしまいます。」(引用元:「水素水とさびない身体」)

ペットボトルに水素を注入しても、消費者の手元に届くまでに水素は通過してしてしまいます。
水素が抜けないペットボトルも開発されているようですが、実際教授の元に届いたペットボトルの水素水は、3日後に水素が20パーセントくらいしか残っていなかったようです。

水素水を保存方法によって、実際に身体に取り入れる際に水素が入っていたり入っていなかったりするので十分注意が必要ですね。

水素が溶けにくいのはアルミ製の容器

水素が溶けにくいのはアルミ製の容器です。なかでもパウチの容器は水素が逃げにくく、高い濃度を保てています。(引用元:「水素水とさびない身体」)

おいしい水の水素水がおすすめ

更に、水素水を飲むならおいしい水に注入した水素水が評判が良いようです。

特に、栃木県の日光鹿沼水系
山口県の寂地川源流の錦川水系
大分県の湯布院鹿鳴越残水系
熊本県の菊池市の水系
鹿児島県屋久島の縄文水系

などの天然水に水素を加えたものが「美味しい」と人気です。

モンドセレクション金賞受賞&世界農業遺産に選ばれている阿蘇の大地のフィルターを通したお水で日本名水百選に選ばれている白川水源のお水を使用の水素水はこちら

水素水の効果はあるのか、ないのか?その真相についての結論

水素水に効果はないと結論づけられたものの、水素には効果があり、国内だけでなく海外からも注目され、実際に病院でも活用されているようです。

問題なのは、水素が入っていないのに入っていると言って販売したり、粗悪品の類の商品です。

このような商品はもちろん効果はなく、本当にまじめに水素水を販売している会社も誤解を受けているといった状況です。

また、このような粗悪品への評価が水素水全体の評価につながり、今回の国立健康・栄養研究所の結論に至ったことは、本当に残念ですね。

しかし、医学界や世界的には水素の効果は認められています。

安心して水素を健康や美容に取り入れて下さいね。

ただし、粗悪品には十分ご注意くださいね。