なぜ水素水は注目されるのか??


現在水素という物質が大変注目されています。水素とは、原子番号1番、元素記号Hの原子です。高校の化学の時間に、「水兵リーベ、ぼくのふね・・・・」と元素記号を暗記した記憶があると思います。物質としてもっとも軽いので、拡散してどんどん上昇していくという特徴を持っています。
ちなみに水の化学記号はH2Oです。水素原子Hが2つ。酸素原子が1つで構成されています。
水素と酸素は結びつきやすく、水素が酸素と離れて単体で水中に存在する状態は極めて短い時間の間だけとされています。

そこでどうしたら水素を単体で有効利用できるかについての試行錯誤がくりかえされてきました。
水素といっても、気体と液体と存在します。気体は密封した状態で保存しやすく、引火などの危険を回避すれば扱いやすいといえるでしょう。
また、水素は通常原子が2個くっついた状態で存在しており、原子1つだけで自然界に存在することはほとんどないといわれています。

水素がもつ還元力に期待が集まる!

水素には還元する作用、つまり酸化物から酸素を奪う性質を持っています。
酸化物から酸素を奪うことによって、酸化された状態を解消する性質をもっています。
酸化還元電位表
この還元作用こそ、人間の身体にとっては健康効果を発揮するのではないかとして、期待があつまっているのです。